こよーての巣

coyote だけど gopher

『丸太町ルヴォワール』を読んだ

円居挽さんの代表作。

何を隠そうFGOシナリオライターに追加されたことが読むきっかけ。

ミステリーの感想ってとても難しいと感じていて、そもそもどんでん返しがあることを書くこと自体がネタバレになっている気がする。

というわけで感想らしい感想は書きませんが、虚月館イベントを楽しめた方はぜひ読んでみると良いのでは。

 

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)

 

 

優先度の話

最近少しずつ生活リズムが変わってきている。

具体的には6:30起床0:00就寝→7:00起床1:00就寝に。

以前は起きてから犬との散歩、その後ギターの朝練、筋トレ、朝食をとって出社という流れだったが、30分遅くなったぶんギターは弾かなくなった。

じゃあ夜弾くかというとそういうわけでもなく、野球を観たあとは大体ゲーム、読書、コーディングのどれか。

数日前には Oculus go をポチったこともあり、もしかしてしばらくギターは弾かないかもな、という予感がある。

 

golang 関連の本を何冊か積んでいるし、 Oculus go を買ったからには Unity も触ってみたい。

Scala もようやく基本の部分は理解し始めたところだし。

あとはDB 周りを中心にインフラ系の知識もある程度つけておきたい。

 

Spotify をメインに新譜は追っているものの、去年に比べるとライブにもあまり行かなくなった。

これはその分野球を観に行っていることが主な要因。

 

社会人二年目、今の会社に入社してからも10ヶ月というタイミングで、少しずつ自分の中での物事の優先度が変わりつつある。

アンジェラ・ダックワース『やり抜く力』を読んだ

やり抜く力 
アンジェラ・ダックワース 
固定リンク: http://amzn.asia/bP6Op4C 

Kindle で買って積んであったものをようやく読んだ。

あまり自己啓発系(という雑なくくりも如何なものとは思うが)の本は読まないのだが、これは読んで良かったかな。

限られた時間の中で、成果を出すためには自分の目標を明確にしてそれに打ち込むべし、という内容。

自分はあれもやりたいこれもやりたいとなりがちな性格だし、それが如実に顕れた経歴だったりするのだけれど、ちょっと注力するものを絞ってみようかなと思った。

これも自己啓発本dis の文脈でよく使われることだけれど、結局読んだだけでは何も変わらないので、そこは肝に銘じておきたい。

Gophercises で golang の経験値を稼ぐ

A Tour of Go(https://go-tour-jp.appspot.com/welcome/1) を一通りやった後、もう少しいろいろなケースで Go を書いてみたかったので Gophercises をやり始めた。

gophercises.com

このサイトでは Go を使った様々な エクササイズに取り組むことができて、執筆時点では Exercise 16 まで公開されている。

A Tour of Go はやったけど次に何やろう…みたいな人は、この中から自分の興味に合うものをやってみるのも良いかと思う。